お手入れ方法

お手入れ方法 – クロスステッチ作品

  • 作品をきれいな状態で保つため、いつも特別な注意を払いましょう。手を頻繁に洗い、手についた油で刺しゅう布が汚れないようにしてください。
  • 作品をほこりや虫、またはうっかり液体をこぼすといった事態から守るのは簡単です。自分の作品をDMCニードルワークプロジェクトキーパー(日本でのお取扱はございません)に入れておきましょう。

洗濯方法

  • クロスステッチ作品は必ず1つずつ別々に洗います。他の刺しゅう作品や洗濯物とは絶対に一緒に洗わないでください。
  • 冷たい水で洗います。(強度の硬水でなければ水道水で構いませんが、その後は蒸留水を使用してください) 使用するシンクや容器がきれいであることを確認します。
  • 冷たい流水で作品を下洗いします。
  • 少量の中性洗剤か食器用洗剤を入れます。ウール専用洗剤、強力な汚れ落とし洗剤、または塩素系漂白剤は絶対に使用せず、やさしく洗ってください。
  • 冷水の中で何度かゆすぎます。洗った時、水に色が出ても心配はいりません。水がきれいになるまで何度も洗い流してください。
  • 作品を2枚の清潔なタオルの間に挟んで端から巻き、絞るのではなくそっと押します。刺しゅう面が決して重ならないようにしてください。
  • タオルを広げて平らにし、新しいタオルか乾燥用ラックの上で乾かします。作品を空気乾燥させ、少し湿っているものの、水が垂れるほどではない状態にします。これでアイロンがけが出来ます。
  • 洗った作品にアイロンをかけるには、クロスステッチした面を下にして、2枚の清潔なタオルの間に挟み(タオルはステッチがつぶれないように保護します)中温のアイロンで軽くプレスします。絶対に高温のアイロンは使用しないでください。
  • 折り目やしわを取るにはアイロンの設定をスチームにします。
  • 表面保護スプレー剤や同じような種類の製品は糸の染料と化学反応を引き起こす可能性があるので、クロスステッチ作品には使用しないでください。
  • ドライクリーニングはお勧めしません。

洗濯方法 - スタンプクロスステッチ

美しい印刷が施されたデザインの性質上、洗濯には適していません。刺しゅう布に染みがついてしまった場合は、中性洗剤を使ってその染みだけをきれいな布でそっと拭き取ります。作品は決して水に浸けず、ドライクリーニングもしないでくさだい。ステッチをする間、自分の手と作業部分をきれいにしておけば、作品をいい状態で保てるはずですから、どんなタイプであれ洗濯は不要になります。